ぶたろうノート

棋力向上のための覚書

第74期名人戦七番勝負第3局 感想戦 (1)

第74期将棋名人戦七番勝負第3局の最終盤と感想戦が動画で公開されています。 感想戦は29手目の▲2四歩のあたりから始まります。 棋譜については名人戦棋譜速報│将棋・名人戦順位戦棋譜速報サイトなどでご確認ください。 ------ 羽生「うーん、そっかあ...…

豊島将之七段の詰将棋 (15)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。中級、9手詰。 // //

豊島将之七段の詰将棋 (14)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。中級、9手詰。 自力で解けた。嬉しい。 // // 関連記事: 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将棋 (4) 豊島将之七段の詰将棋 (5) 豊島将之七段の詰将棋 (6) 豊島将之…

豊島将之七段の詰将棋 (13)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。上級、11手詰。 // // 関連記事: 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将棋 (4) 豊島将之七段の詰将棋 (5) 豊島将之七段の詰将棋 (6) 豊島将之七段の詰将棋 (7) 豊島…

勝又清和 実戦に役立つ詰め手筋

アマゾンで「バーゲンブック」として、定価よりずっと安い価格で販売されている勝又清和六段の『実戦に役立つ詰め手筋』。2014年5月8日現在605円です。 【ハ゛ーケ゛ンフ゛ック】 実戦に役立つ詰め手筋 この本は4章に分かれています。 第1章 何を持てば詰む…

長岡裕也四段(当時)が解説する「先手藤井システム▲5六銀型」

先日テレビ朝日の番組『夏目と右腕』に出演された長岡裕也五段が、かつて近代将棋で連載していたのが「研究派長岡四段が斬る! 最新振り飛車の考察」です。2006年2月号の第1講は「先手藤井システム▲5六銀型」でした。 基本図は以下。 基本図以下の指し手 △8…

羽生善治少年のあぶり出し(1)

昭和57年3月頃の作品 3手詰 小学校5年生 アマ五段

ニコニコ超会議3で現れた同型腰掛け銀(1)

幕張メッセで行われましたニコニコ超会議3で「超将棋 豊島七段&YSS vs ponanza×ツツカナ×習甦」の対局が行われました。「第3回将棋電王戦」第3局で唯一勝利を治めた豊島将之七段とYSSがタッグを組み、最強将棋ソフト軍団「ponanza×ツツカナ×習甦」と対決す…

今泉健司 最強アマ直伝! 勝てる将棋、勝てる戦法 中飛車 (1) 角交換型

楽しみにしていた今泉健司さんの『最強アマ直伝! 勝てる将棋、勝てる戦法 (マイナビ将棋BOOKS) 』が発売されました。この本は、主に今泉さんの主戦法である中飛車に焦点をあて、解説しています。 最強アマ直伝! 勝てる将棋、勝てる戦法 (マイナビ将棋BOOKS) …

桐谷広人七段 弟子大平武洋五段を語る

ニコニコ動画での第3回将棋ウォーズ名人戦 最終日 生中継でのスペシャル・ゲスト桐谷広人七段が、弟子である大平武洋五段の前で弟子について語ってくれました。桐谷先生、本当に面白いです。 桐谷さんの株主優待生活 (単行本) --------- 桐谷「大平君がわた…

大平武洋五段 早指しと中学生時代について

大平武洋五段は、昨年度、第21期銀河戦で本戦トーナメントに進出しました。また、第7回朝日杯将棋オープン戦でも中村太地六段、行方尚史八段らを破り、本戦トーナメントに出場しました。持ち時間の短い棋戦で、特に力を発揮するタイプと言えそうです。 将棋…

山本一成氏が語る「電王戦で見えたponanzaの課題」

昨日も取り上げましたニコニコ動画での第3回将棋ウォーズ名人戦 最終日 生中継での電王戦の話についてです。「ponanzaの圧勝を予想していたが、思ったような展開ではなかった。その原因は序盤にあり、序盤を定跡通り指せば、さらにコンピュータは強くなる」…

豊島将之七段の詰将棋 (12)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。中級、7手詰。 関連記事: 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将棋 (4) 豊島将之七段の詰将棋 (5) 豊島将之七段の詰将棋 (6) 豊島将之七段の詰将棋 (7) 豊島将之七段…

大平武洋五段 電王戦を語る

先日のニコニコ動画での第3回将棋ウォーズ名人戦 最終日 生中継では、大平武洋五段がゲストでした。番組中盤で、大平五段がponanzaと将棋ソフトについて語ってくれました。以前から、ご自身のブログなどでも議論を喚起するような興味深い発言をされていた大…

宮田敦史五段(当時) 穴熊くずしのメカニズム

将棋世界 2014年 05月号 [雑誌]の付録、及川拓馬五段による「囲いはこう破れ【穴熊編】」は、穴熊攻略法を知りたかった自分にとって、とても勉強になるものでした。 将棋世界の付録では、以前にも穴熊崩しをテーマにしたものがありました。将棋世界2009年8月…

中村太地四段 (当時) の詰将棋

2011年1月27日付朝日新聞夕刊、中村太地四段(当時)の詰将棋。 初級5手詰。 上級9手詰。

豊島将之七段の詰将棋 (11)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。上級、9手詰。 ...さっぱりだった。 関連記事: 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将棋 (4) 豊島将之七段の詰将棋 (5) 豊島将之七段の詰将棋 (6) 豊島将之七段の詰…

中原誠 16世名人の詰将棋

朝日新聞2009年12月の夕刊より。初級、5手詰。

Ponanzaの現在の課題 (3) 銀ばさみの理解

前回の続きです。挑戦者の筋違い角に対して、Ponanzaが銀を繰り出します。そこで、山本さんは「Ponanzaは銀ばさみを食らう可能性がある」と指摘します。どうやら、銀ばさみを理解するのはコンピュータにとって、そう簡単なことではないようです。 --------- …

Ponanzaの現在の課題 (2) 不成の問題

先日からの「電王ponanzaに勝てたらノートパソコンプレゼント! 挑戦者求む![ドスパラ大阪・なんば店]」の書き起こしをきっかけに、このblogへのアクセスが増えて、大変ありがたいです。 将棋ソフトLabyrinthusの制作者香上智さんが、居飛車筋違い角でponan…

豊島将之七段の詰将棋 (10)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。上級、11手詰。 2五歩の意味に気づいたとき、なるほど、と唸ってしまいました。 関連記事: 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将棋 (4) 豊島将之七段の詰将棋 (5) …

山本一成氏が語る「コンピュータの中盤の強さ」

前回の記事では、斎藤慎太郎五段が、豊島七段-YSS戦を参考に、コンピュータに勝つには中盤を省略した戦いが有力だという説を展開してくれたのを紹介しました。では、なぜ「中盤」なのか。番組の中で、人間にとっての中盤の難しさを山本一成氏が語ってくれて…

斎藤慎太郎五段が語る「第3回電王戦 豊島将之七段 - YSS戦」

先日から複数回に渡り「電王ponanzaに勝てたらノートパソコンプレゼント! 挑戦者求む![ドスパラ大阪・なんば店]」について取り上げています。番組の冒頭では、斎藤慎太郎五段が、豊島将之七段がYSSに勝った対局を参考に、コンピュータの攻略方法を簡単に語…

Ponanzaの現在の課題 (1) コンピュータの持ち時間の使い方について

「電王ponanzaに勝てたらノートパソコンプレゼント! 挑戦者求む![ドスパラ大阪・なんば店]」という番組から、斎藤慎太郎五段が森下システムについて語った部分を取り上げました。今回は、同じ番組から、Ponanza制作者の山本一成さんがコンピュータの時間の…

斎藤慎太郎五段「森下システム」を語る (5)

「斎藤慎太郎五段『森下システム』について語る」の最終回です。深浦流について、そして将棋の攻めの基本の話です。 --------- 深浦流について 山本「今もプロ棋界では、森下システムには雀刺しが、強烈な天敵なんですかね」 斎藤「そうですね、雀刺しに対し…

斎藤慎太郎五段「森下システム」を語る (4)

山本一成さんご本人が、blogやtwitterで言及してくださったことで、このblogへのアクセスが突然増えました。大変有難いことです(小心者なので突然の出来事に正直震えました)。 あらためて、山本さんにお礼申し上げます。 斎藤慎太郎五段「森下システム」を語…

斎藤慎太郎五段「森下システム」を語る (3)

先日の斎藤慎太郎五段「森下システム」を語る (2)の最後の局面で指されたponanzaの一着は...

豊島将之七段の詰将棋 (9)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。中級、9手詰。 過去にこのblogで取り上げた豊島七段の詰将棋は下記よりどうぞ。 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将棋 (4) 豊島将之七段の詰将棋 (5) 豊島将之七…

斎藤慎太郎五段「森下システム」を語る (2)

先日の記事に続いて、ニコニコ動画で斎藤慎太郎五段が森下システムについて語った際の続きを掲載いたします。今回は、挑戦者の森下システムがponanzaの雀刺しによって攻略される具体的な手順が中心です。 --------- 森下システムvs雀刺しの分岐点 斎藤「ここ…

斎藤慎太郎五段「森下システム」を語る (1)

2014年4月6日にニコニコ動画で「電王ponanzaに勝てたらノートパソコンプレゼント! 挑戦者求む![ドスパラ大阪・なんば店]」という番組で放送されました。番組開始前に挑戦者が5人しか集まらなかったということで冒頭から冷や冷やしましたが、番組自体はとて…

原田泰夫 『読みが早くなる新作詰将棋200題』 (3)

新たに7手詰連続5題の動画 (?) を作成しましたので、公開いたします。今回は1題8秒にしました。 7手詰 連続5題 (2) - YouTube 今回の動画の4問目は似たような問題を他でもみかけました。 1991年将棋世界5月号「上達への最短コース 初段・二段・三段コース問…

詰将棋創作の難しさ (3)

先日、7手詰の詰将棋作品ができたと書いたのですが、「余詰がある」とのご指摘をいただきました。 余詰ということ自体がよくわかっていませんでした。詰将棋用語集によれば、余詰とは「正解以外の詰みのこと。ただし、成りと不成の選択や打ち場所の非限定な…

詰将棋創作の難しさ (2)

前回詰将棋創作の難しさという記事を書きました。偶然7手詰の詰将棋ができたという話ですが、その際にいくつか失敗がありました。 失敗作のひとつが下記です。 ▲9二歩△8二玉▲7二金寄△9二玉 ▲8一角△9一玉▲8二金△同 玉 ▲7二角成△9二玉▲8一馬 まで11…

最近の一手損角換わり

豊島将之七段は、著書『豊島将之の定跡研究』一手損角換わりの項で「先手の早繰り銀に対し、後手は第1図のように進めるのが主流となっている。」と書いています。 この本が刊行されたのは2011年1月。今から約3年ほど前です。現在も一手損角換わりは時折見か…

詰将棋創作の難しさ

運よく即詰み | ゆうゆうのブログ を読んで、最後の局面の詰みがわからなかったので、勉強に並べてみていた時のことです。並べ間違ったことをきっかけに、一題の詰将棋ができました。問題は下図。7手詰。 答えは下記の脚注に記しました。 *1 問題を作成して…

原田泰夫 『読みが早くなる新作詰将棋200題』 (2)

昨日に引き続き、5手詰連続5題を作成し、さらに7手詰連続5題も作成しましたので、公開いたします。 5手詰 連続5題 (2) - YouTube 7手詰 連続5題 - YouTube 以前の記事は下記です。 原田泰夫 『読みが早くなる新作詰将棋200題』

原田泰夫 『読みが早くなる新作詰将棋200題』

将棋ウォーズなど、持ち時間の短い将棋をやると特に感じるのですが、時間に追われてあまり読まずに焦って指してしまうことがあります。どうも落ち着いて指すことができません。 そのため、詰将棋を解くときなどにも時間を意識するようにタイマーの設定をして…

『横歩取り超急戦のすべて』 (4) △4五角戦法

先日『横歩取り超急戦のすべて』を参考に、△3三角戦法と△4四角戦法について取り上げました。 『横歩取り超急戦のすべて』 (1) △3三角戦法 『横歩取り超急戦のすべて』 (2) △4四角戦法 『横歩取り超急戦のすべて』 (3) △4四角戦法 その2 △3三角戦法は後…

近代将棋 初段ロード-7- 詰将棋と次の一手

近代将棋1998年7月号の別冊付録は「初段ロード-7- 詰将棋と次の一手」です。その名の通り、初段を目指す方に向けての問題集です。詰将棋は3手詰が5題、5手詰が5題、7手詰が3題、9手詰が3題掲載されています。また、次の一手は16題で構成されています。 その…

豊島将之七段の詰将棋 (8)

朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。中級、9手詰。 15分近くかかってようやく解けた。時間はかかったが、解けたのは嬉しい。 過去にこのblogで取り上げた豊島七段の詰将棋は下記よりどうぞ。 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰…

内藤國雄九段の詰将棋

将棋世界1991年3月号の懸賞詰将棋として掲載された内藤國雄九段の作品。

『横歩取り超急戦のすべて』 (3) △4四角戦法 その2

『横歩取り超急戦のすべて』△4四角戦法では、下記の基本図で(1)▲7七角 (2)▲7七桂 と受ける2通りがあると先日の記事で紹介しました (記事はこちら)。しかし、先手の応手としては (3)▲8七歩も十分に考えられ、そちらについても本では紹介されています。 ▲…

『横歩取り超急戦のすべて』 (2) △4四角戦法

『横歩取り超急戦のすべて』によれば、横歩取りの△3三角戦法は後手の無理筋という結論でした。本にない変化を少し考えてみましたが、やはり後手は無理筋だろうという記事を書きました (記事はこちら)。飯島七段は、△3三角戦法で「A図の▲8七銀に△3八歩を…

『横歩取り超急戦のすべて』 (1) △3三角戦法

楽しみにしていた飯島栄治七段の『横歩取り超急戦のすべて』が刊行されました。この本は、後手の横歩取り超急戦のうち、下記の3つの戦法を取り上げています。 1. △3三角戦法 2. △4四角戦法 3. △4五角戦法 この本で取り上げられる△3三角戦法は、内藤國雄…

三枚堂達也四段の「どっちが勝ち?」

Twitterの東竜門 (関東の若手棋士・女流棋士を中心とした将棋チーム) アカウントで、三枚堂達也四段が紹介した局面 (手番は先手)。

豊島将之七段の詰将棋 (7)

明日は第3回電王戦豊島将之七段 - YSS戦。 朝日新聞夕刊の豊島七段の詰将棋。中級、9手詰。 *1 過去にこのblogで取り上げた豊島七段の詰将棋は下記よりどうぞ。 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島将之七段の詰将棋 (3) 豊島将之七段の詰将…

実戦的な詰将棋 穴熊編 (3)

高橋道雄九段の7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)より穴熊風の7手詰。 「実戦的」とは言うものの、図のような形は実戦では現れにくい形のような気がする。 例によって左右を反転させてみた。振飛車穴熊風。 過去に掲載した「実戦的な詰将棋 穴熊編」は…

王将 (1948) の謎

『王将』は阪田三吉をモデルにした映画です。最近その映画を観たのですが、話の本筋とは関係ない部分でいくつか気になったことがあります。 1. 駒台の大きさ 駒台が、現在のものより若干大きいです。昔はこのサイズが標準だったのでしょうか。それとも、撮影…

対後手三間飛車いきなり早仕掛け

将棋世界2010年11月号の付録は「対後手三間飛車いきなり早仕掛け」です。 第1図の局面からいきなり仕掛けてしまおうというもの。次の一手は...

豊島将之七段の詰将棋 (6)

2014年3月25日朝日新聞夕刊の豊島将之七段の詰将棋。11手詰。 ...だめだ。難しい。 週末には豊島七段とYSSの対決があります。楽しみです。 このサイトで取り上げた豊島七段の詰将棋は以下のとおりです。 豊島将之七段の詰将棋 豊島将之七段の詰将棋 (2) 豊島…